ボトックス注射で悩みを解消【施術箇所や効果等を徹底追求】

予約から施術までの流れ

看護師

事前の準備

ボトックス注射の施術を希望する場合、まずは美容クリニックの予約を行いましょう。ほとんどの美容クリニックは、ホームページや電話で予約を受け付けているので、いつでも予約がしやすくなっています。予約が完了したら、必要な物を確認して施術までに準備しておきましょう。どの施術にも共通していますが、施術を受けるには本人確認のために身分証明書が必要です。また、目元付近のシワ取りでボトックス注射の施術を受ける場合、コンタクトレンズを外すように指示を受けることがあります。施術が終わってもすぐに着用できない場合もありますので、コンタクトレンズのケースや眼鏡を忘れずに用意しておきましょう。ボトックス注射の場合、施術当日からメイクが可能です。施術後にメイクして帰宅したいという方は、メイク道具も持っていきましょう。エラ部分の施術を受ける方で、腫れが気になるという方は、カバーするためのマスクを持っておくと安心です。冬場なら、大きめのマフラーやストールでエラ部分を隠すこともできます。個人差がありますが、ボトックス注射の施術後は、施術箇所に力を入れにくいということもあります。そのため、ふくらはぎの施術を受ける方は高いヒールの靴は避けて、スニーカーやヒールが低めの靴を履くようにすると良いでしょう。また、ローンで施術費用を支払う場合、通帳またはキャッシュカード、印鑑等が必要になってきます。美容クリニックのホームページでも確認できますので、忘れずに持っていきましょう。
施術に支障が出ないように、施術当日の服装についても注意が必要です。エラ部分の施術を受ける場合は、タートルネックや襟の高い服装は避けてください。多汗症やふくらはぎの施術を受ける方も、服装について指示されることがあるので、事前に確認しておきましょう。

施術当日の流れ

予約した日時に美容クリニックを訪れて、受付を済ませます。その後、医師によるカウンセリングが行われます。施術を受けたい箇所を説明し、悩みや施術後はどのような仕上がりを求めているかなど、細かく伝えるようにしましょう。医師はそれらを確認したうえで、施術方法を提案します。施術の効果や予想される仕上がり、考えられる副作用についても説明してもらえます。ボトックス注射の場合は、注入箇所や量についても説明があります。ダウンタイムの過ごし方についてもアドバイスをもらえるので、メモしておくと安心です。カウンセリングを受けて、施術内容に納得ができたら申し込みをしてお会計を済ませます。それから実際に施術を受けるというのが、当日の流れです。施術後はメイクも可能なので、準備ができたら帰宅します。ボトックス注射の場合は通院が必要ないので、当日で施術が完了しますが、もし施術後に何か異変を感じたらすぐに医師に診てもらうようにしましょう。アフターケアについて疑問がある場合も相談にのってもらえるので、美容クリニックに問い合わせてみてください。

Copyright© 2019 ボトックス注射で悩みを解消【施術箇所や効果等を徹底追求】 All Rights Reserved.